うわー30年ですか…ちなみに10年前の20周年はかすりもしないくらい公式で何もなかったわけですが、よかったなにかしてくれる気になって。
ていうか、予想もしていなかったBlue-ray BOXが発売!ということで宣伝かねてまぁいろいろということのようです。

また、この機会に公式サイトがめでたくできました。それまではこのペライチしかなかったので寂しいというかなんというか。まぁネット隆盛のまえに終わりまくってた作品なんでしょうがないかという感じではありますけれども。

ファンのニコ生配信を視聴してて話題にでたんですが、実は過去にも一瞬だけ公式サイトが別にあって、日の出さんが別途ISPサービスを立ち上げた中での展開だったためか、サービス終了とともにサイトも消えてなくなったということらしいですね。

最近は公式サイトを残す方向にも見受けます。最近といっても個人的に身近なところでガンダムSEED(2002年作品)は当時のまま残してる様子。過去作品でも今回のようにBOX発売をきっかけにして作ったサイトなんかもちゃんと残してるようなので…今回のサイトも残ってくれるんではないかと思います。
参考までに、こちらはアイアンリーガーの公式ですが、もちろん放送当時からあったものではなく、おそらくDVD BOX発売でできたものと思われますよ。

というところでトルーパー公式サイトですが、コンテンツは鋭意更新中のようです。TVシリーズから徐々に拡充していくようで、本日時点ではまだ10話までしかストーリー紹介がアップされてなかったりしてるんですが…各話わりと多めに映像カットを載せてくれてるので、これはファンとしては嬉しいですよね。
そんで、Blue-ray BOXのジャケ絵を含めてメインの作画はことぶきつかささんがされるようですね。塩山紀生さんが昨年4月に事故(火事)でお亡くなりになって、ご存命ならぜったいに手がけられたんだろうなぁと思うと惜しくて涙がとまりません。てこともない。もう塩山さんは「メッセージ」のずいぶんてまえからトルーパーの絵がしんどそうだったので、今更もう許してあげてとか叫んでたと思います。ていうかあたしが辛(ry

ちなみに。ことぶきさんの絵は好きなんですが、なんていうかプロデューサー指示とかだったかもしれませんが、サイトをぱっとみたときに同人サイトかよとは思いましたすいません。なんだかそんなににこにこされてると往年のファン的には違和感すなぁ…。いやまて、当時から二次ヲタにはあからさまに展開してたじゃないですか思い出せ。公式のCDジャケに同人作家使うとかね。サンライズ的には初めて腐向け商材としての旨味を見出して、それはそれはファンに悲鳴(否・歓喜)をあげさせたもんでしたよね。まぁこのころの下手くそ加減を思うと、タイバニとかずいぶん洗練されたよね!(笑)

30周年ということでリリースにも合わせてたということなんだと思いますが、夏といえばサンフェスで今年はサムライトルーパーがオールナイトで上映されます。「これは只事ではない!」の文字が懐かしい。参加したいのはやまやまですが、ぜったい0時あたりから寝る気がするので迷ってます…。

最後蛇足ですが、20周年お祝いの(寄稿)まんがとか本サイトのほうにありますのでご参考までに。うーん、これ10年前なのか…。

誤算というには判りすぎた結果

腐ってますが全年齢対象。
というわけで年内トルーパーに関する思い出話がもう少しここにだせたらなって思います。
宣言すると実行されない仕様なのであらかじめご了承ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください