ファフナー関連の追っかけ話はここによく書くけれどもSEEDについてはあんまり書かないのでたまには書いてみようという試み。今まではガンプラネタくらいだったでしょうかね。

まぁとうに終わった作品なのでネタもなかったというのが理由だと思いますが、えと、なんだろ今年なんだか公式がやたらと動かしてくるのでなんか忙しいなって思っている今日このごろ。

そもそも、自分がSEEDにハマったのがDESTINY放送も終わって何年もしてからだったので、今まではそうそう公式情報に翻弄されることもなく…せいぜいリマスターのときくらいかなと思うんだけど当時も円盤出て放送あったくらいだったのであんまり動いてたって感じでもなかったですよね。だよね?

そうかガンダム40周年か…

ガンダム40周年ということでSEEDだけじゃなくてガンダム全体でお祭りというのが動き出した理由みたいなのですが、少なくとも興行いまだにすごいことになってるシリーズではあるので日の出さん的にはこの機会にまた一儲けがしたいんだろうなと。ネタが次々くるので実際儲けがまだ取れるんだなSEEDすげー。

イベントで西川アニキがなんか映画化の話は動いてるんだぞぽろりみたいなこともあったらしく、界隈騒がしくなりましたけど個人的にはもう映画どうでもいいっていうかSEEDの「新作」は正直いらないかな。シリーズ構成&脚本の方はお亡くなりになったし、あの監督にやらせたところでたぶんろくなことにならないのは判っているのでもうほっといてほしいのね。なんか根が天の邪鬼なくせにファンにも擦り寄ろうとするから結果がいつもちぐはぐなのが嫌なんですよ(おとななんだから歯に絹着せようぜ)。
ファン受け気にしないで我道だけ行ってればあれはあれでいいクリエイターなんだろうなとは思う。そういう根っこはある人だと信じたい(注:クロアン)。

平井さんにはお世話になりっぱなし

でもってリマスターの原画集が今年になってなぜか出始めたんですが…入手しましたもちろん。来年早々にPHASE TWOが出るのですがそれも予約済み。ところでDESTINY版も出してくれるんでしょうね?じゃないと泣くからね。あたしは運命のアスランでハマったくちなので。

あ、原画集、内容的にはとてもとてもとてもとてもとてもとてもとてもとても良かったです…眼福。小並感。まばたきとか口パクとかのカウント?みたいな記述とか脇に書かれてるテキストとかがいろいろ面白かった。原画っていいよね。早くPHASE 2届いてほしい。

別途、平井久司画集も1〜3全部持ってたり、ガルキーバに始まって蒼穹のファフナー、ガンダムSEEDはどれも円盤買うくらいには好きなわけですけれども、平井信者なのかといわれるとそんなでもない気はするんですね。なので、絵がどうというよりもたまたま好きな作品のキャラクターデザインが平井さんなので、というくらいじゃないかと思います。
絵そのものはもちろん画集買うくらい魅力を感じていてすごく好きなのはあたりまえなんですけど、「あーこの時期の平井さんの絵はちょっと…」みたいのも少しあったりするので我が神なのかっていわれるとそんなこともない。ファフナーでの作画は神がかってるとは思うけど。神!!

人生初の映画館でガンダムSEED

で、アニキが聞いた「映画」ってスペシャルエディションのリマスターの話じゃなくて?(であってほしい)というわけでスペシャルエディションまでリマスターするとか…ちょっとそれもいいたいことはいろいろあるけど控えよう。まぁでも劇場公開してくれるというので観てきました。えらい遠くまで足運んで!
劇場画面でSEEDを観たのはこれが初めてです。残りの2と3も行きたいけどなにしろ劇場が遠いので…。個人的には音ふつーので充分なので気軽に行ける距離でやってほしかった。池袋ならリピートもしたのになぁ。

ガンカフェが何かに目覚めた \パリーン/

ひとりじゃ嫌だしSEEDで気軽に誘えるヲタ友近くにいねーしでハナから行く気ゼロなだけにあんまり開催されると嫉妬…。今年Night多すぎ問題。

このアスランNightは突発企画っぽい感じでしたけど、ガンカフェそもそもほぼ企画から実施まであんまり時間とってないような気はする。アスラン型抜きバウムは本当に欲しかった…アスランを抜きたかった(意味深)。

SEEDフェアでだったら過去2〜3度行ったんですよ。最近Nightとかいってさらに行く敷居が高くなっててうーん…。まず予約とかね、ほんとにね、予定をたてて動くのが本当にだめになったので、思い立ったときに気軽に行けるかんじでないとそれだけで敷居の高さを感じてしまう自分のだめさ加減…。

馬?

ていうのもありましたね。

だからってわけでもないんですが、SEEDのSPリマスタ観に行くのに調布まで行かなきゃというのもあったのでついでに府中で天皇賞観てきました。めっちゃ久々のG1。楽しかったぁ。馬はええのうええのう。

東京競馬場とか徒歩圏内のとこで生まれて育っているのでふつーに行ってた…というかトルーパーやってたころはとくにG1のお祭り感が好きで5月あたりはもうほぼ毎週にみたいな…。あなたの夢はなんですか。

いわゆる推し馬
天皇御即位の年で記念になったし、行って良かったぁ

話題がそれてもうた。競馬の話はまたそのうちするとして(するんだ…)。

二次創作について

まぁお絵かきはここ数年、絵を描くための集中する時間が取れなかったり集中するのに時間がかかりすぎて描けなかったりみたいな感じですけれども別途オンで二次創作はしています。同人誌最後の紙発行から何年も経過はしてますが、その後はそういう意味ではずっとSEEDを続けてて、実は2009年11月23日から…なので、えーやだー明日10周年じゃん!ていうね。びっくりだわ。1年で終わる計画だったのに。
これ終わる終わる詐欺ではなくそろそろ本当に終わりそうで、年内になんとか…と思ってたらファフナーで心を乱されることしばしなので年跨ぐかもしれませんね。いずれにしろ次のネタ(ジャンルがどれとはいわぬが)にとりかかりたいのでしっかりと終わらせたいです。やっぱ漫画描きたいんだよ大変だけど。

ところでまえにも設定オタクであることを書きましたけれども、二次創作にもそのへんいろいろ凝りたい性分なので、なんでもつくるにあたって公式設定だの周辺事項だの資料を読み漁ること山のごとしなんですが。
基本頭がわるいのでだいたい読んだところで活かすこともできず、読みながら妄想して楽しんで終わって時間だけなくなるっていうのをどうにかしたい創作に向いてない体質。
ごくごく最近の例だと、いわゆる士官学校(海外、主に米英あたり)に関する記述でこんなのがあって妄想広がってました。

大体ここに入学出来るのは王子か生徒会長でスポーツ部のキャプテンで学園のクイーンが元カノで当然成績優秀でチャリティに300万ドル集めて寄付した経歴の輝ける前途が誰の目にも明らかな人物ばかりであるべきなのだ。誇張でなく。

Naval Academy One 士官と兵卒:統率者の資質

そういえば無印のころの赤服どもときたらどいつもこいつもセレブだったしあーまさにこれかこれなのか。なんて思って。ザフトは士官も下士官もないということだけれども、赤服中心の話だからあれなんだけどあれでも一握りのエリートなんだよなって。
運命だとなんだか庶民くささ満開してきて、エリートとかアカの矜持とか、あれ?……って感じになってしまったのはちょっと、どころじゃなく大変残念な話ではありますね………。

というわけで、リアルタイムオンエアでやいのやいのできなかった分だけこうした妄想を二次創作につっこんでたら10年経ってたっていう話なんですが。
SEEDはとくに(旬が過ぎてるので)種仲間的な輪に入って萌え語りすることもなく孤独な妄想ゆえになんか噴出するものがあったんだろうなって思ってます。それでなくてもやっぱり攻推しだと孤独になりがちと感じたのは氷瞬でも覚えがあった。受推しもあるんですけどね。そういう話はまたそのうちするとして(するんだ2度目)。

最後おまけ。

小型化すればトリィになるの…アスラン作って。サイズ的には島のバードでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください