この記事にメインストーリーのネタバレはありません。
ゲームプレイのバレ解説があります。原作FF7プレイ済向けの記述があります。
使用画像はすべてシェア用キャプチャです。

FF7リメイクやってますか

こんちは。緊急事態宣言での引きこもり生活からずっとFINAL FANRASY VII REMAKE(以下リメイク)ばっかりやっております(現在進行形)。面白すぎて宣言解除後も引きこもってリメイクやってます。実際には宣言以前から引きこもりがデフォルトです。

リメイクは売上に関してもけっこうな数字だしてるとか好調でなによりです。最近FFシリーズ低迷してたそうなんで、よかったですねスクエニさん。その売上で頑張って次作をはよ…。
という世間広くはさておいて、今のところ周辺の知人友人がどなたもやってないので寂しい思いしています。PlayStation5でてからとか、分作なんでちゃんと次作もできてからとか、そもそもゲームはもうポータブルでしかやってなくてというのが周囲からの反応でした。寂しい。勧誘は引き続きやっていきますけども。

わたくし逆に流行りのスマホやポータブルにあんまり手を出す気がしてないうえに、未だにPS2で昔の好きだったゲーム繰り返すだけでわりと満足してた感。もともとがそーんなゲームやるほうでなくて、プレイしたゲームの総本数が10本ないと思うんですよね。スマホだとソリティアやるくらいかな…。
今回リメイクについてはやりたすぎて、PS5発売ももうすぐっていうこの時期にPS4込みで買っちゃったんですが、なんかこういう瞬発力の高さに自分のヲタみを実感します。ゲーマーではないけどおたくなのは間違いないです(今更)。

イベント映像は作り方の意味で2パターンあるんだけど、けっこうキャラの顔が違う。
これは見せ映像のムービータイプのほうなんだけど、全体的に顔の印象が柔らかい感じだったな。

アクションといってもアクションRPGだそうです

ゲーム知らなすぎて違いがよくわからないんですが、いわゆるアクションゲームのアクションと同列ではないんだそうですが、今回はコマンドバトルにアクション要素が入っただけといわれても、長年アクションが下手すぎ最下層を自称してきたので、手をだすときに多少のためらいはあったんですけども、FFシリーズってわりかし素人にも優しいクリアしやすいゲームだったよなーとか思ってなんとかなるだろって思ったら、まぁなんとかなりましたよね苦労はものすごくしましたけど。途中修行かと思ったことも何度か…どこが素人に優しいゲームだ。

全クリしたプレイログ。見出しに王冠マークがついたときは嬉しかった。

今、ストーリークリア&ハードモードクリア(プレイログのクリア)っていうのを日本CVでやって、そのあと英語CVで全クリしたところです。
今後は、トロフィーコンプはしてないのでどうしよっかなというところでしょうか。実はゲーム内のミニゲームとかがあまり好きでなくて、残ったトロフィー全部ミニゲームクリア関連…。

アクションドヘタ素人レベルのプレイ時間なんですがご参考までに、1周目のストーリークリア(ノーマルモード)で63時間、全クリまでで291時間。2周目だとストーリークリア44時間、全クリ138時間といった感じでした。
ゲーマーな人でストーリークリアに30〜40時間くらいだそうなので(ソースなし)、操作に慣れることが最初のポイントなのかなと思いました。なにしろ、プレイできるキャラ4人がそれぞれ個性がありまくるんですよ。それを把握しなきゃならない(逆に、覚えるとそれぞれに愛着がでてきますけども)。

わたくしの場合、アクションとかいわれたらもう何も考えずにがつがつぶん殴ることしかしないので、それで1周目全滅しまくってた感があります。
何も考えずにぶん殴っていくの気持ちいいしね…まぁつまり脳筋プレイなんですが…。そういう人もけっこう多いんじゃないかなと思うっていうか一般素人ってそういうもんじゃないだろうかと思ったりもする。

脳筋が思うハードモードのクラウド装備

かといって脳筋ばっかりしてるとハードモードはぜんぜん進められないので、参考までに脳筋するためにいちばんしっくりきた装備をご紹介しておきます。クラウドだけだけど。

(偽)過去回想シーンのクラウド。ソルジャー正式の装備にちゃんとなってた。

そのまえにハードモードについてちょっと補足しておきますと、1周目でストーリークリアしないと開放されない難易度最高モードのことです。どのくらい難しいかというとアイテム使えない、休憩ポイントでMP回復してくんない、でも敵はものごつ強化されまくってる、という感じです。
最初やらなくていいかなと思ってたんですが、結局ハードモードやらないと手に入らないアイテムとか、見られないイベントも少しあったりするので…。それと1周したときに、ストーリー自体が終わってないせいか物足りなく感じてくるので…大変そうだけどやるーってなりました。

うちのクラウドの標準装備。English画面ですんません。

武器・防具・アクセサリ

武器は「アイアンブレード」がお気に入り。脳筋向けというと物理攻撃力特化の「ハードブレイカー」という選択もあるんでしばらくそればっかりでやってたんですが、総合バランスで最終的に「アイアンブレード」に落ち着きました。強敵のときは初期装備の「バスターソード」を使います。
リメイクでもキャラ別に専用武器が増えていきますけども、武器強化をそれぞれ一緒にやっていけるので初期装備は弱くて使えなくなってくるとか、そういうのがないです。特長がそれぞれ違ってくるので、戦闘スタイルに合わせて使い分けるって感じになってます。そういう意味で脳筋的な物理攻撃力もあるけど魔力もそこそこな「アイアンブレード」ならいちいち持ち替えないでおけって感じの選択です。

初期装備「バスターソード」のステータス画面。

防具はマテリア4つ付けられる最強防具「チェインバングル」一択。

アクセサリは「フルパワーリスト」、男男男でスクワットゲームをクリアしたら「チャンピオンベルト」かな。スクワットはミニゲーム嫌い&苦手なわたくしでも簡単にクリアできたので、後回ししないで1周目で入手しといたほうがいいです。脳筋向け強化をしてくれるので。

しょっぱなからリミットゲージを満タンにしてくれる最強アクセサリの「神々の黄昏」は、ハードモードクリア後(スキルアップブック全部入手して武器強化がMAX状態)じゃないと脳筋プレイヤーには入手できない壁がある…。
それとメインで動かすクラウドよりは、バレットかティファに持たせといたほうがいいと思う今日このごろ。個人的にはバレットのリミットゲージがあげにくかったのでバレットかな。

余談だけど「神々の黄昏」って見た目いかにもアクセサリなんだけど、クラウドとかバレットがこれつけてんのかと思うと口の端があがってしまいます。あと「サークレット」とか。
さらにぜんぜん関係ないけどクラウドって片ピアスなんだね…ごく最近気がついた。アップになったときにシール式ピアスかよ(笑)って感じだったのでもっとちゃんとデザインしてほしかったな。

マテリア

バトルは操作してるキャラに敵からの攻撃が集中しやすいので、脳筋したいときは体力の底上げとHP回復を考えておかないとすぐ戦闘不能になる。

チームに回復役あてとくのもあるけど、クラウド自身にも「チャクラ」と「かいふく」マテリアの両方が必須ということに結局なったなぁ。そのときの状況でどちらかですぐ回復できるようにしといたほうがいいし、単独バトルもちょこちょこあるんで結局必須ということになってしまう。あと「HPアップ」マテリア必須。

リメイクでは召喚マテリアひとり一個しか持てないのよね。クラウドにはだいたいリヴァイアサンつけてた。

ほかには、回避行動のあとに範囲攻撃をかませる「かいひぎり」と「HPきゅうしゅう」の組み合わせ最強。「かいひぎり」使いこなすのにちょっと訓練いるかもしれないけど、覚えると脳筋心が喜びます。

あとは、ATBゲージがひとつたまった状態(つまりコマンドが使える状態)でバトル開始できる「せんせいこうげき」も必須にしてるかな。通り道にでてくる雑魚敵とかは開始直後に「ラピッドチェイン」かますだけで終了できる。雑魚戦うざくなってきたときに便利。いや、それだけじゃないけど後述。操作キャラはATBゲージあげやすいので、必須でなくてもいい気はする。

残りは気分で「MPアップ」「ガードきょうか」をつけたり外したり、属性魔法と「ぞくせい」の組み合わせを敵に合わせて武器か防具につけかえるときもあるって感じですかねー。

バトルアクション

クラウドはどでかい剣を振り回すせいなのか、切り替えの反応がちょっともっさりしてまして、敵と近接でやりあってるとだいたいガードは間に合わない。近接時ガードはできないもんだと思っといたほうがいいかもしんない。上手な人はガードもうまく使えるのかもしれないと思ってしばらく訓練してみたけどやっぱりだめだったんだよね。

アビリティ技で使い勝手がいいのは、周囲の敵3体に素早く斬りかかる「ラピッドチェイン」、これがすごくいいです。副社長はだいたい「ラピッドチェイン」でどうにかなる。上述通り各種切り替えがもっさりしてるクラウドで隙のないアクションができるので、副社長とかローチェとか素早い敵相手には便利だった。
あとはバースト効果が高い「バーストスラッシュ」と(バーストは敵に大ダメージを与えやすい状態のこと)、物理防御が高くて脳筋にキビシイ敵によく効く「破晄撃」、この3つをショートカットコマンドに登録してました。

クラウドは戦闘スタイルにふたつのモードがあって、「ブレイブモード」のガード時に自動的にカウンターを発動するんですが、これも速い敵にけっこう対応してくれるし強力(でも副社長には効かないよ)。でもオートカウンターの存在を知ったのがけっこう遅かったので(ハードモード入ってからだったかも)…、なんつーか、とにかくキャラクター別のこういった機能特性を把握するのがね。脳筋にはめんどくさ(ry

レベル上げ

ここから追補記事です。

単純にストーリー追って進めると1周目でだいたいレベル38で終わるみたいですね。脳筋がハードモードこなすにはもう少しないと厳しいかもしれないので、難易度の低いチャプターからあげていくか、ノーマルモードで好きなチャプターいくつか巡ったり、見てないドレスのパターン回収とかを先にしてもいいかもしんないです。

ちなみに…。さっき武器強化していけるいいましたけどつまり武器にもレベルがあって、「スキルアップブック」ってのを入手するとあがる感じになってます。1キャラあたり14冊、全部で56冊…。
キャラクター自体のレベルは50で止まるので、そのあとは武器レベルをあげないと強くならないです。そんでスキルアップブックのだいたいはハードモードじゃないと入手できないので、結局のところ泣きながらハードモードやる感じにはなってくる…。

武器強化設定画面。武器レベルは6がMAX値。

というわけで本当にただ脳筋ではいられないというか、こういったやりくりがもしかしてRPGのお楽しみなのかもしんないですけどね。
相対的にマップ探索とか宝探しあたりは画面ちゃんと見てればすんなりいくようにはなってました。RPGって本来はこのへんの探索がメインではなかったでしたっけ…。時代は変わったんだな。

というわけで、話し相手がいないあまりにちょっと長くなってしまったのですが、次はネタバレになるけど好きなチャプターの話とかがしたいなぁ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください