右(W60×D30×H23)がゲオ水槽。隠れてるのでなにもみえない…。

ゲオを稚魚から育てようと思ったらまた給餌に失敗して数ヶ月で逝ってしまわれました。
今回で学んだ。冷凍アカムシは常備せよ。うちの冷凍庫狭いんだけどなぁ…。

などということがありつつ、悲嘆にくれていたんですが2019年9月に10cmクラスを再投入しました。今度はそうそう死なんだろ(たぶん)。

サイズ感が同じになるのでエンゼルとはケンカだろうなと思ってセパレータもつっこんだんですが、結局メンテがめんどくさくなったのでやっぱり水槽を増やす羽目になりました。ゲオを飼った時点で判ってたことじゃないかはるか昔にも一度通った道…。

以前使っていたW30×D30×H40を引っ張り出して、エンゼルとグラスキャットをお引越し。
最初からいたエンゼルがちょっと大きくなって23cmはやっぱり高さが足りないと思ってたのでちょうどよかったです。
いまのとこ底床どうしようか考え中。ベアでいくか石を敷くか…。

投入時の様子。

魚ネタが久しぶりなので現在の生息記録など。生き死にの変遷ていうか。

ヤマトヌマエビ(3尾)

購入履歴だと2015年11月が最後なんですが、エビってけっこう生きるんだなぁ。いまだにメスのほうが卵をもつことがあってすごい。

オトシンネグロ(1尾)

2017年4月にお試しで投入した1尾がそのまま生き続けている。どのくらい生きるのかわからないけど小さいのもあってこんなに生きてるとは思ってなかった。もっと長生きしてね〜。

エンゼルフィッシュ(3尾)

並エンゼルが1尾病気になって(たぶん)なんか唇にこぶが…調べたんだけどよく判らなくて…。で、エロモナスかもってんで薬を投入したらそれが原因で水質が荒れてしまって、トランスルーセントグラスキャットとか他のエンゼルが死んじゃったりして。もうええわって放置したらなんだか今も生きてる…病気…なんだよね?
で、一時期身体横倒しして浮いたりしてたのであーそろそろ死んじゃうかーと思ってゲオを追加したんだけど何故か持ち直して元気です。今も唇すごいことになってるけど。

トランスルーセントグラスキャット(5尾)

初期5尾投入→2尾死亡→5尾追加(17年9月)で安定してたんですが、上述事件で3尾死亡、現在5尾で安定してます。年内に10尾追加投入したい。ほんとは20尾くらい追加したい。

ゲオファーガス(1尾)

2019年9月にお迎えしました。ぜんぜん人馴れしてくれなくて(でかいくせに)ブリードじゃなくてワイルドなのか?と思ったけどまぁでもワイルドはないだろとも思うので個性なんだなと思うことにした。
このへん、ゲオの流通はどっちが基本なのかよく判らないけども。繁殖しやすそうだしふつーに店舗売りはブリードだろうと思うんだ。ワイルドだと「ワイルド」とついてプレミア価格になったりしてくるのでふつうは。

以上です。ゲオが馴れたらご報告します…いつだろう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください